ホーム>内装
内装リフォームで「快適空間」を実現
「内装材」を選びましょう
リフォーム床材

フローリング

洋室に一般的に使われています。自然素材の無垢材からお手ごろ価格の樹脂化粧シート貼り床材まで。デザイン・カラーも豊富です。リフォームの際には建具や造作部材とカラーを合わせることで統一感のあるインテリアに。


和室だけでなく、リビングのコーナーに設けることも。縁のない琉球畳も人気です。


クッションフロア

ビニール系の為、トイレや洗面所など水廻りのリフォームに使われることが多く、柄も多彩で、汚れもふき取りやすく貼り替えも比較的容易です。


タイル

以前は水廻りのリフォームに使われることが多かったのですが、ヒヤリとしないタイプや床暖房にも使えるものも増え、用途の範囲が広がりました。


リフォーム壁材

クロス

一般的な壁仕上げです。防汚タイプ・消臭タイプなど機能的なものもたくさんできました。デザインが豊富なので、アクセントに使ったりと、イメージ通りのデザインにリフォームできます。


塗り壁

ジュラク壁だけでなく、ケイソウ土や漆喰など自然素材の塗り壁も和風の空間にぴったり。素材感を愉しみながら、快適な和室リフォームができます。


リフォームをするときの「収納計画」
どこに何をしまうのか?
家族共通の物で、あまり使わない場合は納戸など一ヶ所にまとめる集中収納 とした方がいいでしょう。また、よく使うモノは、使う場所にしまう分散 収納としましょう。家事などの動線がよくなるはずです。

「リビング」のリフォーム
家族がくつろぐための空間作りをしましょう。
プロジェクターや大型テレビを組み込んだプランも人気ですが、2重サッシにするなど防音に配慮して、大音量で楽しむのもいいですね。ペットがいるご家庭には傷のつきにくいフローリングや汚れを拭けるクロスなど、機能的なものを選ぶのもポイント。
子供が低学年の内はリビングで勉強するご家庭も増えています。ちょっとしたコーナーを作ってあげてもいいですね。 ご家庭によって、リビングでの過ごし方もさまざま。あなたにぴったりの リビング作りをぜひ明治建築で。

「寝室」のリフォーム
ただ寝る場所ではありません。一日の疲れを癒し、ゆったりとリラックスできる空間に!夫婦の大切なコミュニケーション空間としてもステキにリフォームしましょう!
クローゼットの中にシステム収納をセットし、収納力をアップ!スペースに余裕があればウォークインクローゼットをプランし、スッキリと美しい寝室にリフォームしましょう。
ゆっくりと過ごすために、内装材には吸音効果の高い素材を用いると良いでしょう。例えば床はカーペット、窓サッシは遮音性能の高いペアガラスがお勧めです。

「子供部屋」のリフォーム
まず、健康的な空間であること。風通しがよい、日当たりがよい、など環境的なことも重要ですが、健康素材を使って、より快適な空間にリフォームしましょう。アレルギーに配慮したものや、調湿効果のあるもの。床暖房はダニ対策に効果的です。
お子様のお部屋、初めてつけたキャラクター付のカーテンのままではありませんか?成長に合わせて、内装もリフレッシュしましょう。
また、持ち物も年齢によって種類も大きさも数も大きく変化します。収納は スペースをとって、フレキシブルに対応できるものを。