「子育て」編

子ども部屋リフォームのポイントを教えてください。

子どもたちの初めてのお城が子ども部屋ですよね。まず、健康的な空間であること。風通しがよい、日当たりがよい、など環境的なことも重要ですが、健康素材を使って、より快適な空間にリフォームしましょう。

① 収納
収納するものも年齢によって様々です。スペースをしっかりとって、成長にも伴って可変できるものがいいでしょう。
② 壁
部分的にクロスを変えるだけで、ぐっと個性的な空間になります。お気に入りの柄で、あなたらしいお部屋に。珪藻土など空気を清浄するものも人気です。
③ 床
学習机の椅子を引いたりするので、傷がつくにくいものがいいですね。お掃除しやすいこともポイントです。
④ ラグ
2階に子ども部屋を作る場合は、ラグなどを敷いて、階下への音に配慮しましょう。
⑤ 窓
たっぷりと光と風を取り入れるようにしましょう。カーテンは、初めてつけた、キャラクター付きなどではありませんか?お子様の成長に応じて、リフレッシュしていきましょう。

チョット子育て話

小学校にあがると学習机と子ども部屋を。最近はそんな風潮も変わってきています。低学年の間はリビングで過ごすことが多い為、リビングにお子様コーナーを設けたり。子ども部屋を敢えて狭くして、リビングでの家族との時間を増やしたり。勉強部屋と割り切って、書斎のようにしつらえたり。家族との時間や、子ども部屋での過ごし方を考えて、あなたの家族にぴったりな子ども部屋を作りましょう。