01
高まるリフォームのニーズ
【新築よりリフォーム】
国内の住宅戸数約5,000万軒のうち、ほぼ半数が1970年代~1980年代に建てられた住宅で、築20年~30年経った住宅が増加している。

一方で、中古住宅を購入し、自分らしく改築する事(リノベーション)を好む世代が現れたことや、エコロジーの観点から新築よりもリフォームを選ぶという現象も見られる。

こういった価値観の変化に加え、長らく続くデフレがもたらした影響で、消費者は価格を抑え、よりよい品質のものを求める傾向がより強くなった。このような背景が、リフォームの需要の高まりを後押ししているようだ。
【価値を知る消費者に喜ばれる工務店】
明治建築は地元密着で、リフォームを主に請け負っている工務店です。明治建築のスタッフもこうした時代の流れをお客様から感じ取ってます。

まずはショールームに来て知りたい事をどんどん聞いてみてほしい。疑問や不安を一緒に解決していければ、と考えています。
【明治建築が目指す地域No.1宣言とは?】
築十八年の戸建に住むAさんは悩んでいた。家の様々な部分がそろそろ気になりだしたのだ。お風呂やトイレ、キッチンなどの水廻りを新しくしたい。汚れてきた壁紙を貼り替えてスッキリしたい…。テレビや新聞折込で、新築マンションの広告を見ながら頭の中だけでシュミレーションしては、ため息をついている。

家の中だけにとどまらない。外壁や屋根も建てたときのまま。このままにしていて大丈夫なんだろうか…。

ポストに入っているリフォーム会社のDMに連絡をとってみようかと思ったこともあった。しかしどんな業者かも分からないのに電話して、売り込みされたりして嫌な思いをしたくないと思い、とどまっている。
【このような方は是非明治建築ショールームにお越し下さい】
○考えている工事が大体いいくらかかるか知りたい。
○リフォームについて詳しくなりたい。
○システムキッチン、システムバス、トイレなどのメーカーのカタログを見てみたい。
○地元の信用できる業者を探したい。
○無知に漬け込んで嘘をつかれたり、しつこい売り込みなどをされたくない。
○外壁や屋根が気になってきた。

明治建築は地域のお客様に愛される店を目指し、良い品質のものを価格を抑えて提供できるようがんばっています!