03
中古マンションのリフォームが流行っているワケ
世間は今までにないくらいの中古住宅購入ブームです。ご存知でしたか?新築よりも安く購入できるので立地や景観などにこだわることができる、室内を自分らしくリフォームする楽しさがあると、若い世代から徐々に広がりをみせました。しかし実際に中古住宅を購入するとなると住宅の寿命が気になるところ。一般的な戸建住宅は約30年弱。一方、マンションは50年~60年といわれています。マンションの寿命は意外と長いと思いませんか?

築20年のマンションなら似た条件の新築の半額以下ということも珍しくありません。古いマンションもリフォームすることで新築以上に快適に暮らすことができます。

また、リフォーム次第で資産価値も上がることがあります。自分のこだわりと仕様できれいになった部屋の価値が上がればますます嬉しいですよね。価値のある住宅を永く使うという考え方は欧米では当たり前でしたが、日本にもやっと定着してきたようです。

消費者の節約志向とエコロジーへの意識の高まりから考えると、中古マンションのリフォームは時代のニーズに合ったスタイルといえそうです。