05
「省エネ」と聞くと、暑さ寒さに耐えたりといった、ガマンを強いられるイメージがありませんか?今回はそんなイメージを払拭するようなお話が出来れば、と思います。
【ガマンしない省エネ】
「省エネリフォーム」には様々なものがありますが、代表的なものに断熱改修があります。断熱改修とは、外気温の影響を受けにくくするために、窓や床、壁、天井に、熱を伝えにくい構造を施すことをいいます。ちょうど保温ポットのように中の温度が長時間変わらないような構造をイメージしていただくと分かりやすいのではないでしょうか。

こうして室内の断熱性能を上げると、室内が快適になるのはもちろんのこと、冷暖房費も節約でき経済的です。また、冷暖房使用による の排出量を削減できるので地球温暖化防止にもなると考えられます。加えて、現在断熱改修を行うと、エコポイントが申請できるなど「省エネリフォーム」には、補助や減税などがつくものが多いので、これらの制度を活用して賢くリフォームしたいものです。
【今あるガマンや不自由を減らす。それも省エネ】
このように「省エネリフォーム」とは、快適な住まいへ性能をアップさせ、エネルギーやコストを減らす工夫です。「省エネリフォーム」には断熱改修の他にもいろいろなものがあります。皆さんも「ガマンしない省エネ」を始めてみませんか?