06
転ばぬ先のリフォーム
皆さんご存知でしたか?2003年を境に交通事故死より家庭内事故死が増えてきています。事故の内容は、宅内の温度差によるヒートショックや段差等による転倒・転落が主です。このような不慮の事故を少しでも防ぐためにおすすめしたいリフォームをご紹介します。

まず、脱衣所や浴室で起こりやすいヒートショックによる事故には、床や壁の断熱改修、寒い脱衣所の窓を二重サッシにする、在来の浴室をシステムバスに変える、浴室乾燥換気扇をつける、などが挙げられます次に、転倒転落の事故には、住宅内の段差を無くす、滑りやすいタイルの浴室をシステムバスに変える、トイレ工事をする際にクッションフロアに変えるなどがあります。たとえ身体に大きな障害を持つことがなくても身体の衰えにより、事故への回避能力は低下します。

高齢になってから大掛かりにリフォームするよりも、できることからリフォームして、住み慣れた家で永く快適に過ごしたいですね。