22
おうちの調子がいいわけは…
『夏場、エアコンの効きが悪い』
『2階の部屋が暑い』
このような経験はありませんか?

夏場の建物が受けるエネルギーの多くが屋根からの太陽熱です。これが壁や天井などからの輻射熱となり、室内の温度を上げているのです。暑さ対策はテレビなどでも多く紹介されていますが、普段見えない屋根裏に、熱がこもり、階下の部屋を暑くしていることは、あまり知られていません。熱の侵入を抑制する遮熱シートを屋根裏に敷きこむと、夏は熱の進入を遮り、冬は階下からの暖かい熱を逃がしません。

また、屋根裏の暑い熱を換気扇ではきだすことも効果的です。これからの夏を毎年快適に過ごすために、リフォームで暑さ対策しませんか?