全国の事業主様へ 太陽光発電システムを是非一度ご検討下さい!

このようなお悩みはありませんか?

太陽光発電設備の仕組み

貴社建物の建屋の屋根上・駐車場・駐輪場・空き地などを有効活用。

発電した電気を電力会社に売却。

FITにより20年間の安定収入が可能

蓄電した電気を貴社建屋内で使用、電力コスト削減に貢献(自家消費型の場合)

※FIT(固定価格買取制度)とは?
平成24年7月より、経済産業省によるFIT(固定価格買取制度)がスタートしました。これは再生可能エネルギー(太陽光・水力・風力など)を 電力会社が一定期間、固定価格で買取ることを義務付ける制度です。この制度により、20年間(全量買取)の安定収入が可能となりました。

一般住宅と比べて設置スペースが広い工場・倉庫の屋根、駐輪場、空き地等は太陽光発電設備に最適。空いている場所を有効活用し20年間の安定収入が可能です。
また、発電した電気を倉庫・工場内で使用する自家消費型にも対応。月々のコスト削減に大きく貢献します。

このようなお悩みはありませんか?

導入のメリット

  • 普段使わない場所を有効活用し
    20年間の安定収入が可能。

    貴社建物の屋根上と、駐車場、駐輪場、空き地を有効活用。固定価格買取制度により20年間の安定した収入が可能となり、経営の1つの柱として活躍します。

  • CSRの向上&クリーンな発電設備。

    CSR(企業の社会的責任)に取り組むことが当たり前になってきている今、太陽光発電設備を導入する企業が増えています。 太陽光設備により発電される電気はCO2を排出しないため、地球温暖化や脱原発社会の中で、クリーンな発電設備として環境維持に貢献します。

  • 工場・倉庫の断熱効果、コスト削減に効果あり。

    工場、倉庫の屋根上に設置する場合、屋根への直射日光を遮断するため、 室内の冷房効果が上がり、空調コスト削減に期待できます。 また、紫外線を遮断することにより屋根の劣化を抑えることができるため、 屋根の修繕コスト削減にも繋がります。

  • 発電した電気を工場・倉庫内で使用
    電気代の削減に貢献

    太陽光発電設備を設置した場合、電力会社に電気を売電する全量売電型と、発電した電気を工場・倉庫内で使用する自家消費型と選ぶ事ができます。 自家消費型にした場合、ピーク時の消費電力も下げる事が出来るため、電力契約の基本料金も下げる事が可能。 従量 での電気代と併せてコスト削減に大きく貢献します。

※弊社システムは予告なく仕様変更の場合があります。